アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
中年Pacific 18日記
ブログ紹介
折り畳み自転車Pacific18(BD-1)にのめりこんでしまった中年の独り言。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
Pacific18復活!!!!!!!!!!!!!!
Pacific18復活!!!!!!!!!!!!!! 溶接に出していたフレームをやっと取りに行って、組み上げました。 溶接をしてくださったのは、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 14:19
Pacific18その後
Pacific18その後 現在Pacific18は、写真のような状態です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/17 11:32
Pacific18逝く!
Pacific18逝く! 昨夜帰宅途中に「バキ!」という音と共にシートが下まで下がりました。その時は、「シートクイックの軸が破断したか?!」と思ってましたが、今朝確認したところ、フレームが破れていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/14 15:24
ヘフナー450の弦をダダリオのジャズライトEJ21に張り替えた
ヘフナー450の弦をダダリオのジャズライトEJ21に張り替えた 先月4日にマーチンのマーキス弦に張り替えて使っていましたが、先週あっけなく3弦が切れたので、昨日ダダリオのジャズライトEJ21に張り替えました。マーチンのマーキスはほぼ合格点だったのですが、今回の弦は、合格です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/02 07:37
ヘフナーの弦をマーチンのマーキスのフォスファーブロンズに交換
ヘフナーの弦をマーチンのマーキスのフォスファーブロンズに交換 前回のアリアの弦は、張った直後がキラキラで、落ち着いてくると高音がペラペラで弾くのもイヤになるくらいでした。そこで、今度は王道のマーチンにしました。その中でもマーキス弦です。弦の根元に絹糸(赤)が巻き付けられていて、その分、おとなしい音なのでは?と考えたからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/04 10:38
ヘフナーの弦をアリアのフォスファーブロンズに交換
ヘフナーの弦をアリアのフォスファーブロンズに交換 2月末にオーガスチンのフォスファーブロンズに張り替えていましたが、とうとう3弦が切れたので、張り替えました。今回はアリアのフォフファーブロンズです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/04/29 10:48
へフナー450の修理
へフナー450の修理 ここのところ弾くよりいじっている方が多いヘフナーですが、今回もいじりです。 この前取り替えたブランコテールピースですが、正面から見ると何かおかしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/01 16:42
ヘフナー450のブランコテールピース交換
ヘフナー450のブランコテールピース交換 以前、リペアしてもらった時に、ブランコテールピースの弦止め部が穴になっていて弦の交換がし辛いので交換した方がいい、と指摘されていました。その後、eBayでパーツを手に入れたまま交換せずにいましたが、今日、思い立って交換しました。交換後が、下の写真です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/22 19:39
ヘフナーの3弦切れる!!
ヘフナーの3弦切れる!! 新品で張ってから2週間で3弦が切れました。さすがに全部張り替える気にならず3弦だけバラで購入して張り替えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/15 16:23
ついに外出用のセミハードケース購入
ついに外出用のセミハードケース購入 昨年7月からレッスンで心斎橋まで重たいハードケースを背負って通っています。背負えるようにしているので、まだましだとは思うのですが、それにしても”重い!”です。そこで軽量なケースを探していたのですが、マーチンD-35もヘフナー450も曲によって持っていくことになると思うので、2つの軽量ケースを購入するのは、すごく金銭的に負担だと考えていたところ、、Fortの”Tric multifit”というセミハードケースを発見。Multifitというだけあって、「ドレッドノート(6, 12弦)、アーチトップ・... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/01 19:24
ヘフナー450の弦をエリクサーに交換
ヘフナー450の弦をエリクサーに交換 冬休みにアーニーボールのエバーラストに張り替えましたが、正月明けから1、2弦が弾きたくなくなるような金属、金属した音になった上に1弦が切れてしまったため、エリクサーに張り替えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/01 19:07
Hofner 450 の弦交換
Hofner 450 の弦交換 GHSのVingate Bronzeは、イマイチ各弦のバランスが悪いのと1弦の音が少し安っぽい上に、3弦が切れてしまい、あえなく張り替えることに。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/17 23:12
Pacific 18のメンテ
Pacific 18のメンテ 寒くなって空気が乾燥してきたと思ったら、ギシギシと音が鳴り始めたので、可動部をグリスアップすることにしました。 まずは、先日ネジが折れて仮ネジで止めていたハンドルステムの修理。正規の部品に交換してグリスアップ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/17 23:02
Pacific 18のハンドルステム壊れる!!!
Pacific 18のハンドルステム壊れる!!! 20日の会社帰り、駅から自転車を漕いできて、あと自宅まで50mの登り坂の途中でダンシングしていると、「ビン!」と音がしてハンドルポストが倒れました。転倒する事がなかったのは不幸中の幸いです。周りを見回すと何処かで見たことのある金属部品が落ちていたので、それを拾って自転車を押して自宅に戻りました。 折れた部分は、ここ。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/26 16:45
GHSのVintage Bronze弦に張り替え
GHSのVintage Bronze弦に張り替え ヘフナーの450 に7月にnewtone弦に張り替えてから3ヶ月。最初こそ1、2弦が金属のイヤミな音がしていましたが、だんだんおとなしくなって気にならなくなり、最近は結構気に入った音になっていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/19 16:39
パンク修理完了
パンク修理完了 先日パンクしたPacific 18の前輪だが、そのときはチューブごと取り替えて穴の開いたチューブをそのまま置いてました。そのまま捨てるには忍びなく、いつも修理して交換用にするのですが、先日は長年使わずにおいていた修理キットが役に立たなかったので保留していました。今回は、修理キットを新調して修理しました。 新調した修理キットはこれ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 10:41
カポタスト増殖!
カポタスト増殖! ギター用品入れを整理していたら、こんなにカポタストを持っていました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/05 19:24
カングー故障解消
先週の土曜日、給油直後から信号で停止するとエンジンが止まる現象が頻発し、たまらず6ヶ月点検を早めて修理に出しました。金曜日に受け取りにいった時に、説明を受けて故障の原因を聞き、納得して帰ってきました。この土日は、全くエンストがおこらず、アイドリングも極めて安定しておりひとまず安心しています。 原因は、キャニスターに給油時、ガソリンが入ったためとの事。キャニスターの役割は、蒸気化したガソリンの除去やガソリンに混入した空気抜きの役割があるそうなのですが、詳細はこれから勉強します。ウェブを調べると、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/28 18:38
パンク修理!
パンク修理! 昨日、出勤しようと自転車を見ると何かおかしい。前輪がスローパンクしていました。という事で今日は朝からパンク修理。小径タイヤなので気温が下がると堅さで四苦八苦するのですが、今日は30分程度で終了。チューブを交換できました。外したチューブは、いつもパンク修理をして予備にするのですが、パンク修理自体が久しぶり(5年ぶりぐらい)なので、パンク修理キットの接着剤付きのゴムシールは乾ききり、チューブに入った接着剤も固まっていて使い物になりませんでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/23 09:34
GELIST使い始めました。
GELIST使い始めました。 この1、2年で爪が伸びにくい上に割れやすくなり、ギターを弾く時に困ってます。 1年ぐらい前は、グラスネイルを少し使っていましたが、弾かない時に爪に横から力が加わった時にヒビが入りやすく、その度に除去してつけ直すを繰り返し、そのうちやめてしまいました。その後は、自爪で我慢していましたが、この7月から「南澤大介一座」もとい、「南澤大介一門WEST」になり、レッスンの時にいい音が出したくて、つけ爪やアラスカピックを試したのですが、指に何かをつけていると違和感があって弾きづらく、先生に相談したところジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/07 21:30

続きを見る

トップへ

月別リンク

中年Pacific 18日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる